ジャイロパーツの一般的なカスタム例と個性的なカスタム例

ホンダジャイロはその個性的な外観から「カスタムのやりがいがある」「個性的な1台になる」とファンの多いバイクです。

ジャイロのカスタム例と、個性的なカスタム例を見てみましょう。

ジャイロパーツをカスタムして個性的にするなら!

ジャイロパーツをカスタムして個性的にするなら!

ジャイロを個性的にするカスタム例を見てみましょう。

ジャイロはカスタムするとかっこよく仕上がります。例えば、後輪を大きく、ホイールをブラックでまとめると重厚感が出ます。また、前輪を細くハンドルやフレームを長くするとアメリカンな雰囲気の1台になるはずです。

ライトやステップを変えても、雰囲気はガラリと変わります。

個性的なカスタム例「ホイール」

カスタムをするパーツとして王道なのが「ホイール」です。雑誌やネットなどで自分好みの色、大きさのホイールを探してカスタムしてみましょう。

8インチ6穴ホイールは大きすぎず、小さすぎずちょうど良い大きさですので、ジャイロにカスタムすればしっくりきます。10インチ8穴タイプのホイールを取り付けると、少し男らしいガッチリしたバイクに仕上がります。

個性的なカスタム例「マフラー」

マフラーは、走っても楽しめますし、エンジン音を聞いても楽しいパーツです。また、マフラーを変えることでパワーや特性も大きく変わります。ジャイロの装着率が高いマフラーとして、「REVIVEスポーツマフラー」があります。しかし、値段が高く車体を上回る金額ですのでじっくり検討する必要があるパーツかもしれません。

ジャイロのカスタムパーツはここから始まった!「シートカバー」

ジャイロのカスタムパーツはここから始まった!「シートカバー」

実は、ジャイロのカスタムパーツはシートカバーから始まりました。しかし、まだジャイロのカスタムパーツとして浸透しているとは言えないかもしれません。

UPSでは、おしゃれなシートカバーをご用意しています。ブラック一色のイメージのあるシートカバーに、迷彩柄をあしらいました。

このカスタムをおすすめしたいのは、店舗用・商業用にジャイロバイクを利用している方々です。店舗名やロゴ、電話番号だけではなく、シートカバーにも変化を付けるだけで見た目が良くなるので、ぜひ試していただきたい商品です。迷彩のカラーもグレー・ベージュ・カーキとご用意しています。

ジャイロは趣味的なバイクとして乗る人や商用車として使う人などが多いバイクです。車両価格もお手頃な物が多いため、学生さんや趣味で2台目を持ちたい人におすすめしたいバイクになります。特に、商業用にバイクを利用している方にはシートカバーのカスタムがおすすめで、簡単に装着できるだけではなく、おしゃれな見た目になります。ジャイロのカスタムパーツをお探しならUPSをご利用ください。

ジャイロのカスタムパーツをお探しならUPSへ

販売業者 UPS(アップス) ネット販売事業部
住所 〒565-0853 大阪府吹田市春日2丁目1−3
TEL 050-3593-8224(平日 10:00~17:00)
FAX 06-6384-0980
E-MAIL info@ups-kobe.jp
URL http://www.ups-kobe.com/

サービス一覧

投稿記事がありません。

製品一覧

投稿記事がありません。