VOXをかっこよくカスタムしたい!パーツのカスタム例をご紹介!

車やバイクをかっこよくカスタムする事で、他人とはちょっと違うオリジナリティを演出する事ができたり、自分だけの特別な存在に仕上げたりする事ができます。

ヤマハのVOXのカスタム例とカスタムする際の注意点などをご紹介します。VOXのパーツ通販にはUPSをご利用ください。

VOXのカスタム例

ヤマハのVOXのカスタム例を見てみましょう。

マフラー

マフラー

走る際のエンジン音はバイク好きにはたまりません。マフラーをカスタムする事で、見た目だけでなくエンジン音も変わりますし、重厚感が増します。

マフラーの種類も様々あり、高価なものから比較的安価なもの、音が響くもの、静かなもの、スポーツタイプなどがあります。

クラッチ

駆動系のカスタムパーツであれば、クラッチを変更してみるのもおすすめです。なめらかなシフトチェンジでレスポンスUP!走るのを楽しみましょう。

車高調キット

車高調キットを使えば、バイクの車高を上下させる事ができます。乗った時の感じも全く違いますし、見た目にもカッコよくなります。

ヘッドランプ

ヘッドランプにも様々な種類があります。特に、「純正のものでは暗すぎる・地味」と思われる方は色を変えてみたり、形を変えてみたりすると良いでしょう。

テールレンズ

テールレンズ

テールレンズは、気軽にカスタムできる上に、リアビューをスタイリッシュにするにはもってこいのアイテムです。

UPSでは、VOXのスモークテールレンズをご用意しています。

カスタムパーツを安く購入したい

カスタムパーツは、思った以上に高額なものもあり、思うようなカスタムができない場合もあります。また、初めてバイクをカスタムする方はどこで購入すれば良いのか迷ってしまいます。カスタムパーツの販売店をお探しの方は、オリジナル商品も取り扱っているUPSをご利用ください。

UPSはオンラインのパーツ通販ショップで、カテゴリーごとに商品を検索する事ができるため、お探しの商品が見つけやすくなっています。また、加工せずにボルトオンで装着できるパーツも多数取り揃えていますので、初心者でも簡単にバイクのカスタムが楽しめます。

愛車をカスタムする際の注意点

バイクを初めてカスタムする人は、何から始めようか迷う人もいるでしょう。このような人は初めから大きな箇所をカスタムするのではなく、小物類から少しずつカスタムしていくのがおすすめです。

例えば、ミラーや、ステッカー、電装類のカスタムから始めてみてはいかがでしょうか。ただし、車検の保安基準を下回らないような配慮は必要です。

バイクをカスタムする事で、自分好みの他人とは違う特別な1台に仕上げる事ができます。バイクを趣味で乗る人も、毎日乗る人も、カスタムしてオリジナルの1台を作ってみませんか?VOXのカスタムパーツをお探しの方は、パーツ通販UPSをご利用ください。

VOXをカスタムするならパーツ通販のUPSへ

販売業者 UPS(アップス) ネット販売事業部
住所 〒565-0853 大阪府吹田市春日2丁目1−3
TEL 050-3593-8224(平日 10:00~17:00)
FAX 06-6384-0980
E-MAIL info@ups-kobe.jp
URL http://www.ups-kobe.com/

サービス一覧

投稿記事がありません。

製品一覧

投稿記事がありません。